ゴールデン・チケット

ゴールデンチケット2:概要

Play'n GOでは、2014年のサーカスをテーマにしたスロットGolden Ticketのフォローアップをリリースし、続編のシーズンが続いています。このスタジオは、見た目、機能、可能性を微調整しながら、ゲームのコア精神に固執しています。実際に、あなたがそのようにそれを置くとき、変更の非常に多くがあるように見えます。それでは、「ゴールデンチケット2」の新要素をじっくりと見ていきましょう。

ビジュアル面では、2つのゲームに共通する部分が多くあります。Jolly Roger 1と2のような完全な断絶ではないことは確かです。スピンあたり20p/cから£/€100までプレイ可能で、プレイヤーはピエロ、リングマスター、その他のビッグトップのキャラクターに囲まれたテントにある20固定ペイラインと同じ5x5の設定を得ることができます。このゲームでは、ピエロ、リングマスター、その他のビッグトップのキャラクターに囲まれたテントの中で、20の固定ペイラインに加え、5x5が設定されています。幸いなことに、オリジナルの大きなセールスポイントであった精神は変わりません。Play'n GO は、昔のサーカスのルック&フィールを見事に再現し、続編で蘇らせました。

ご存知のように、Play'n GOはフレキシブルなRTPを採用しており、プレイする場所によって異なるRTP設定が可能です。しかし、デフォルトのRTPは96.5%に設定されています。数学的モデルは間違いなく変更されていますので、オリジナルをプレイしたことがある方は、全く異なる獣に立ち向かう覚悟をしてください。続編はPlay'n GOのスロットと同じくらい揮発性です。

実際のゲームプレイは以下の通りです:各スピンで25個のシンボルがグリッドに転がり込んできます。シンボルが縦または横に3つ以上揃うと勝利となります。勝ちの組み合わせは支払いが完了した後、グリッドから消去され、残ったシンボルはギャップを埋めるために落下し、新たな勝ちが生まれる可能性があります。新しいドロップが発生するたびに、賞金倍率は1倍となり、新しいベースカジノゲームのスピン時に1倍にリセットされます。

ペイテーブルには、5つの低額支払いシンボルと3つの高額支払いシンボルからなるサーカスアイコンが多数表示されます。低額配当には、一輪車、ジャグリングアイテム、ターゲット、ナイフ、リングマスターの帽子が含まれます。つの低額賞金が揃うと、賭け金の2倍から4倍の賞金が支払われます。ハイペイには、ピエロ、目隠しのナイフ投げ、リングマスターの3人のキャラクターが登場します。シンボルに関係なく、5種類のコンボで賭け金の10倍が支払われます。また、3つ以上のプレミアムが水平または垂直に並んでいる場合は、最高5倍の賞金が支払われます。

最後に、黄金のテントはワイルドで、ペイシンボルと置き換えてコンビネーションを作ることができます。また、5つ並ぶと賭け金の50倍の価値があり、それ自体でもかなりの価値があります。ワイルドは3つのシンボルのウイニングコンビネーションが取り除かれると、中央のポジションに作られます。グリッド上にワイルドしか残っていない場合は、ワイルドが取り除かれます。

ゴールデンチケット2:特徴

Play'n GOは機能を大幅に見直し、マルチプライヤーワイルド、ウィンスピン、フリースピンを中心に展開します。

グリッドの左側には3セグメントメーターがあり、プレミアムウィンが発生するとこのメーターがいっぱいになります。シンボルが3つ、4つ、または5つ揃うと、メーターの1つ、2つ、または3つのセグメントがそれぞれ埋まります。メーターが完全に埋まると、マルチプライヤーワイルド機能が発動し、1つまたは2つのマルチプライヤーワイルドがリールにランダムに追加されます。

右側には、3つのキャラクターのうち1つが表示され、どのワイルドマルチプライヤーになるかを左右します。アクティブなピエロ、ナイフ投げ、リングマスターはそれぞれ1倍、2倍、3倍のマルチプライヤーワイルドを授与します。マルチプライヤーワイルドは1ゲームラウンドに1回のみ作動し、次の作動時にはキャラクターが変更されます。

オリジナル版と同様、このゲームでもシンボルの裏には "ボーナス "の文字が隠されています。ボーナス行をクリアーすると、3つのオプションからなるフリースピンが始まります。フリースピンの回数が少ないほど、マルチプライヤーとボラティリティが高くなりますので、プレイヤーは最も適したオプションを選択することになります。

x3マルチプライヤーワイルド付きの高揮発性フリースピン5回。
中程度のボラティリティのフリースピン7回、マルチプライヤーはx2です。
x1マルチプライヤーワイルド付き低揮発性フリースピン9回。

フリースピン中、メーターの3つのセグメントを満たすと、2x2バージョンのマルチプライヤーワイルドを使用したWinスピンが発動されます。新しいシンボルグリッドが表示され、マルチプライヤーワイルドがボード上にランダムに配置されます。勝利の倍率はフリースピンとウィンスピンの間でリセットされます。

また、Winスピン中に拡張メーターを5分割すると、別のWinスピンが始まりますが、連続したWinスピン間では当選倍率はリセットされませんのでご注意ください。また、このゲームでは、すべてのグリッドをクリアすると、ベット額の500倍のボーナス賞金を獲得することができます。

ゴールデンチケット2:評決

この続編が前作と同じファンを魅了するかどうかは、興味深いところです。一方では、この2つのゲームは非常に似ており、どちらもサーカスのテーマをスタイリッシュに扱い、ビッグトップの雰囲気を醸し出している。一方、ボラティリティとポテンシャルははるかに高く、より献身的な姿勢に適しているかもしれない。

ターゲットシューティングボーナスゲームの削除は、一部の人にとって痛手となるでしょう。儲けが大きいというわけではありませんが、楽しくて、テーマと完璧にマッチしていたのです。しかし、新しいボーナスゲームはより洗練され、より激しい瞬間とより大きな配当を生み出すことができるようになりました。Golden Ticket 2では、最高で賭け金の5,000倍、または最初の2倍の賞金を獲得することができます。

このゲームは、ゴールデンチケットのルックスとベースゲームにムーンプリンセスの要素を加え、さらにピンプド(ウィンスピン)の要素を加えたものである。このマッシュアップの結果は、サーカスの一日のように楽しいものになる。つまり、かろうじて制御されたカオスの状態から完全な騒乱に陥る恐れが常にあるショーの楽しい災害の1つである。