ゲーター・ゴールド

Yggdrasil GamingのGator Gold GigabloxはGigabloxシリーズの3作目です。このシリーズでは各タイトルで非常に異なるテーマが採用されています。日本の雑貨店からハデスが支配する地獄の世界まで多種多様なテーマを堪能できます。Gator Gold(ゲイター・ゴールド)では、アフリカの温暖な川辺を舞台にしてこのGigabloxシステムを通じてプレーすることになります。ダイナミックなリールシステムに加えて、フリースピンや、ワイルド、そしてマルチプライヤーなどを利用してかなりの賞金を稼げるチャンスがあります。Gator Gold Gigablox(ゲイター・ゴールド・ギガボックス)のビジュアルは、広大な草原と、アカシアの木々、山々、そして川などが描かれた油絵風の背景によってクラシックなものになっています。またYggdrasilは動物のシンボルを使って上品な雰囲気も作り出しています。それぞれのシンボルは何か秘密がありそうなデザインになっています。ですが、ビジュアル面で奇抜なところはありません。Gator Gold Gigablox(ゲイター・ゴールド・ギガボックス)に感じられる親近感は、Raging RhinoやMega Moolahなどの他のクラシックなオンラインカジノ ゲームと関連していますが、これらのゲームほど漫画調ではありません。このスロットは、どんなデバイスからでも£/€20から£/€60の範囲でベット額を選択してプレーできます。払戻率が96%もあるので、データ的にもスタンダードでかなり稼げる可能性があります。更に、ボラティリティの高さによってGigablox方式の予測不可能な性質が増幅されており、いつでも巨大シンボルが出現してグリッド全体を吹き飛ばすこともあります。フリースピン中にはワイルドマルチプライヤーもあるので、このスロットは本当に有望です。当たりは約4回に1回、正確には23%で出るので、当たりが出るのを長く待たされることもありません。Gator Gold(ゲイター・ゴールド)では6つのリールで構成されるグリッド上に4096通りの当たりの組み合わせがあり、各スピンで様々な大きさのシンボルが出現します。通常の1×1サイズのシンボルの他にも、2×2や、3×3、そして最大で4×4のシンボルがあります。一例として、1つ目から3つ目のリールにかけて3×3のシンボルと、4つ目のリールに1×1のシンボル、そして4つ目から6つ目のリールにかけて2×2のシンボルがあるといった具合です。これはメガウェイズのように切り替わるので、各スピンで何が起こるかまったく予測できません。ペイテーブルに関して言えば、トランプカードの9からエースが低配当シンボルで、高配当シンボルにはシマウマや、ミーアキャット、ヌー、チーター、そしてワニが用いられています。このワニは見た目は怖いですが、他のシンボルの場合は3つ揃えなければならないのに対して、2つ揃えればいいのでかなり便利です。高配当シンボルを6つ揃えると、賭け金の3.6倍から6倍の賞金を獲得できます。ワイルドシンボルは、どのリールにでも出現して通常のシンボルを置き換えて組み合わせを完成させます。加えて、ワイルドシンボルはフリースピン中にも出現する上に、中にはマルチプライヤーが付いているものもあります。