ポーカー歴史をリサーチ!遊び方についても解説

ポーカーは、ハンド(役)の強さを競うゲームで、ブラフに代表されるように心理戦の占める割合が高いゲームであるとされています。現在、世界的に人気のポーカーですが、ポーカー歴史は非常に長く時代とともに変遷を遂げています。このブログでは、知られざるポーカー歴史についてご紹介します。

ポーカーの起源?

ポーカー歴史の始まりに関しては諸説あり、議論が分かれています。ゲームの名前は、ドイツのポッヘン(pochen、「ノックする」)というゲームを起源に持つ、フランスのポーク (poque) に由来していると考えられていますが、このゲームが本当にポーカー歴史の始まりであるのかどうかは解明されていません。

他方で、ポーカーはペルシャのゲーム「アース・ナース (ās nās)」と類似しており、アース・ナースがペルシャの水夫からフランス移民を通じてニュー・オリンズに持ち込まれたのではないかという説があります。しかし、作家デビッド・パーレットはアース・ナースが文献上19世紀末以前に遡らないとして、この説を疑問視しています。

さらに、ポーカー歴史を紐解くゲームとして、ルネッサンス時代のプリメロ (primero) とフランスのブルラン(brelan)といったゲームも知られています。イギリスのブラグ(brag)はブルランにブラフの要素を取り込んだゲームです。

現在のポーカーは、これら様々なゲームの影響を受けて形作られた可能性が十分にあります。したがって、ポーカー歴史は10世紀以上もあると言われていて、元になったと考えられている多くのゲームには「カードの組み合わせ」というポーカーの基本原則が組み込まれています。

アメリカでの人気の高まり?

ポーカー歴史を見る中で、アメリカでのポーカー人気の高まりは重要なマイルストーンです。アメリカ南北戦争の時代、ポーカーには多くの種類が誕生しました。これらは、ドローポーカー、スタッドポーカー(5カードのバリエーション)、ストレートなどが挙げられます。

1900年代に入ってから、ローボールやスプリットポットポーカーといった新しい形のポーカーが遊ばれるようになり、1925年にはコミュニティカードポーカーゲームが登場しました。その後、駐留米軍の影響もあり、アジア各国でもポーカー人気は徐々に広がりを見せてきました。

ポーカーの今?

ポーカー歴史変遷を通して、ポーカーには色々なルールがあり、その種類は100を超えるとも言われています。現在最も世界的に普及しているパーカーは、テキサスホールデムです。テキサスホールデムはアメリカで人気を博し、1980年代から徐々に普及していきました。

さらに、現在ポーカーは世界大会が開催されるほど大人気のカジノゲームの一つとなっています。世界にはプロポーカープレイヤーが多く存在し、彼らはポーカーで巨万の富を築いています。著名なプロポーカープレイヤーに、ジャスティン・ボノモ、ダニエル・ネグラヌ、エリック・サイデルなどがいます。

ポーカー歴史について解説しました。ポーカー歴史はとても長く、時代とともに進化してきたことがお分かりになったと思います。ミスティーノでは、様々なオンラインカジノゲームをご用意しています。ぜひプレイしてみませんか?

読み応えアリ

わかりやすくて楽しい!初心者向けスロット TOP5

オンラインカジノで特に人気なゲームの一つがスロットです。初めての方でも楽しめるようにゲームの流れがとてもシンプルで、親しみやすいキャラクターが登場することも初心者向けスロットの特徴です。ミスティーノにおける初心者向けスロットTOP5を紹介します。

関連記事