ポーカーセットにダイスがある理由とは? Mystino

短期決戦型のルーレット戦略!マンシュリアン法を解説

ルーレットで稼ぐためには運頼みだけなのでしょうか。運の要素が強いシンプルなゲームに見えますが、実はルーレットにも攻略法が存在します。その中でも、よく使用されるのがマンシュリアン法です。このブログでは、マンシュリアン法の基本情報から注意したい点について紹介します。

マンシュリアン法 ルーレット基本情報

ルーレットのルールはシンプルで、投入されたボールがどこに落ちるかを予想して賭けるゲームです。そうはいっても、実際にはベアビック法、フラワーベット法、ココモ法といった色々なルーレット攻略法が存在します。プレイヤーは、自分と相性の良い攻略法を選択することができます。

マンシュリアン法とは、コーナーベットのみを使い、少しずつカバー範囲とベット額を上げていくことで勝率を高める攻略法です。通常コーナーベットの配当は9倍となっており、5ゲーム以内に1勝でもすれば利確するのが特徴となっています。

マンシュリアン法 メリット・デメリット

5ゲームという少ないゲーム数であっても、たった一度勝つだけで利益を獲得できるという点はマンシュリアン法の最大のメリットと言えるでしょう。1/5の確率で勝てば良いので、短時間で稼ぐ可能性を上げるにはピッタリの手法です。

また、マンシュリアン法はゲームに連敗するほど勝率が上がるという性質をもっています。負ける度にコーナーベットを追加していくので、その分当たりやすくなるということです。

一方で、マンシュリアン法のデメリットにも注意が必要です。まず、5ゲーム以内で勝てない場合は、マイナス収支につながります。さらに、賭け金が増えていくのでベットできる金額を意識することが求められます。

マンシュリアン法 攻略法

マンシュリアン法は、ゲームを進めるなかで、負ける度にベット額を倍にしてコーナーベットを1つ増やすというアクションを続けていきます。その際、前回までにすでに出た数字とは重複しないように賭けるべきです。さらに、コーナーベットの追加時にコーナーベットの数字同士が被らないようにしましょう。

また、マンシュリアン法を使用する場合は、勝敗に関わらず5ゲームまでと決めておくことがよいとされています。つまり、損切りラインを5ゲームと設定しておくということです。

以上、ルーレット 必勝法であるマンシュリアン法について解説しました。マンシュリアン法の使い方など基本的な内容が分かったと思います。ミスティーノでは、様々なおんらいんかじのゲームをご用意しておりますので、ぜひお楽しみください。


ミスティーノカジノを始める

 

読み応えアリ

例えば、ブラックジャックでカードカウンティングが使われます。場に出たカードをできるだけ記憶していくことでこれから出るカードを把握することができます。しかしながら、これには相当な記憶力と集中力が求められるため非常に困難です。

関連記事