バカラ必勝法:最高のオッズを利用する方法 Mystino

ブラックジャック カウンティングは本当に通用するのか?

ブラックジャックは、色々なルールやテクニックがありとても奥が深いです。そのなかでも、ブラックジャック カウンティングという攻略法がありあます。このブログでは、ブラックジャック カウンティングにはどういった特徴があるのか紹介します。

ブラックジャック カウンティング ルール説明

ブラックジャックは、カードの合計が21を超えない範囲でディーターより高い点数を得ることを目標とするゲームです。ディーラーから配給されるカードの点数は次のように数えられます。2~10のカードはその数字通りカウントされ、絵札は10としてカウントします。A(エース)に関しては、ゲームの状況に合わせて1もしくは11のどちらかで数えることができます。

ゲームを進行する中で、プレイヤーはもう1枚カードを引く「ヒット」またはカードを引かないでその時点の点数で勝負する「スタンド」を選択していきます。21を超えてしまった場合、バストと呼ばれその時点でプレイヤーの負けとなります。

ブラックジャック カウンティング 使い方

よく使われる戦略としてブラックジャック カウンティングがあります。ブラックジャック カウンティングは、ゲームが進行するなかでテーブルにすでに出たカードの情報から、未使用カードの山(シュー)の中身を予測することを意味します。

ディーラーがカードをシャッフルした上でゲームは進行しますが、それでもなお配給されるカードはどうしても偏りがでてしまいます。ブラックジャック カウンティングは、このような偏りを利用して勝敗を予想することを指します。

ジャックのコメント

現在、様々なカードカウンティングの種類がありますが、いずれもソープが構築した理論を基本としています。

 

ブラックジャック カウンティング ハイローシステム

ブラックジャック カウンティングの一つとして、ハイローシステムがよく使われます。例えば、各カードを「A~10」、「9~7」、「6~2」のグループに分けて、「-1」、「±0」、「+1」とカードをグループごとにカウントしていきます。

3つに分けられたグループに、それぞれいくつのカードが出されたかをみて合計を計算します。これによって、ゲームごとにどんなカードを引く確率が高いか予想することが可能になります。

以上、ブラックジャック カウンティングについて解説しました。ブラックジャック カウンティングの使い方など基本的な内容が分かったと思います。最高 の オンライン カジノであるミスティーノでは、様々なカジノ ブラック ジャックゲームをご用意しておりますので、ぜひお楽しみください。


ミスティーノカジノを始める

読み応えアリ

例えば、ブラックジャックでカードカウンティングが使われます。場に出たカードをできるだけ記憶していくことでこれから出るカードを把握することができます。しかしながら、これには相当な記憶力と集中力が求められるため非常に困難です。

関連記事