カジノで勝つための2in1法

ルーレットは、ルールがシンプルで初心者でもプレイしやすいおすすめ オンライン カジノと言われています。様々な必勝法がありますが、ここでは守りに重きをおいた損失回収型の必勝法である2in1法について解説します。2in1法の特徴やメリット・デメリットに関してみていきましょう。

【ルーレット 基本情報】

ルーレットは、投入されたボールがどこに落ちるかを予測するという分かりやすいゲームです。カジノルーレットは、数字が刻まれているホイールとベットを行うテーブルを使用してプレイされます。

カジノディーラーが回っているホイールの中にボールを投入します。そして、そのボールが落下する場所(色、数字、グループ)をプレイヤーが予想して、テーブル上に賭け金を置くことでベットが完了します。

予想通りの場所にボールが落ちたらベット成功となり、プレイヤーの賭け金に応じて配当が与えられます。一方、予想が外れてしまった場合は、最初の賭け金がディーラーによってすべて回収されます。賭け方によって配当の倍率は異なってきます。

 

【2in1法 特徴】

2in1法は、モンテカルロ法を簡略化して改良した必勝法です。マーチンゲール法やグランマーチンゲール法のように、一度勝っただけで損失を回収することができ、かつ利益も出すことができるというものがあります。これに対して、2in1法は2回分の損失を1回で回収するという手法です。 

2in1法はモンテカルロ法が基本となっていることもあり、少し複雑ですが数列を使う必勝法となっています。モンテカルロ法よりもシンプルなので、初心者でも使いやすい必勝法です。最初、慣れるまではメモを取りながら実践することになるでしょう。

 

【2in1法 メリット・デメリット】

2in1法のメリットとデメリットについてみていきます。2in1法は、連敗し続けても賭け金は少しずつしか増えません。したがって、連敗すれば賭け金は上がる一方ですが、高騰はしづらく負担は少なくなるでしょう。その分、リスクもかなり低く抑えられるのでメリットと言えます。

2in1法のデメリットは、勝敗が交互になるとそもそも2in1法がスタートできず利益がでない場合があることです。同様に、連勝ばかりの際は2in1法の効果は発揮されません。このように連勝が続く場合は利益を増幅させるためにパーレー法やグランパーレー法といった手法を使用すると良いでしょう。

以上、2in1法の特徴やメリット・デメリットについて紹介しました。数列を使うためメモを取りながらゲーム展開を追っていく手法であることが分かったと思います。ミスティーノでは、様々なオンラインスロットゲームゲームをご用意しておりますので、ぜひお楽しみください。

読み応えアリ

例えば、ブラックジャックでカードカウンティングが使われます。場に出たカードをできるだけ記憶していくことでこれから出るカードを把握することができます。しかしながら、これには相当な記憶力と集中力が求められるため非常に困難です。

関連記事